中古車の購入で失敗しないために!中古車の選び方

まずは購入費用の総額をチェックする

車は決して安くない買い物なので、絶対に失敗したくないものですよね。そこで今回は、車の購入で失敗しないための中古車の選び方についてご紹介します。まず車の価格についてですが、これは購入費用の総額についてチェックしなければなりません。一般的に、車には車両価格と支払い総額の2つの金額があります。ここで問題なのが、車両価格と支払い総額が大幅に異なるケースがあることです。例えば、車両価格が5万円であるのに対して、支払い価格が30万円以上かかる場合もあります。一体なぜ、この2つの金額に大きな差が生じてしまうのか。その理由は、車両価格に車検代や登録諸費用などが含まれていないからです。したがって中古車の価格をチェックする時は、必ず支払い総額を確認しなければなりません。

中古車の修復歴も確認する

中古車を選ぶ時、修復歴の確認も重要なポイントです。修復歴とは、事故など影響により、車の骨格等の重要な部分を修理しているかどうかを意味しています。当然のことながら修復歴が有る中古車は、乗車する上で一定のリスクが付きまといます。特に、過去に大事故を起こした中古車の場合、完全な修理が不可能になるケースが多く、その分リスクが高まってしまうものです。このため中古車の購入する時は、事故歴や修復歴についても、販売店のスタッフさんに確認しておきましょう。

走行距離と年式も大切なポイント

中古車を選ぶ時は、年式と走行距離も確認しなければなりません。年式は新しい方が良いですし、走行距離は少ない方が望ましいです。車は走行距離が長ければ長いほど、何かしらのトラブルが発生しやすくなります。中古車を買う時は、可能な限り走行距離が短い車を選びましょう。

ボルボの中古車は価格が安く設定されている事が多いです。しかし、耐久力が非常に高いメーカーですので安心感があります。