スキーツアーはバスと新幹線どちらのほうがいい?

バスツアーの魅力とは?

スキーツアーはバスで移動する商品と新幹線で移動する商品に分かれます。そのうち、バスツアーに関してはあまりお金を使える状態ではない人におすすめといえます。なぜならば新幹線を利用するツアーと比べて明確にツアー料金が安いからです。具体的には、近場であれば5000円前後で済むツアーもあり、時期・曜日によっては4000円程度しかかからない商品も存在します。なお、近場であれば2時間前後でスキー場に到着しますので早朝に出発するツアーであれば、日帰りでもかなり長く現地に滞在していられます。

新幹線ツアーの魅力とは?

続いて新幹線を利用するツアーについては、何といっても遠い場所に驚くほど短い時間で行けるのが大きな魅力です。例えば、東京発のツアーでいうと東京駅から軽井沢駅まで約1時間で着くほか、越後湯沢駅に関してもわずか80分前後で到着します。そのため、朝早くの新幹線に乗車すればバスツアー以上に長くスキー場に滞在していられます。

選び方のポイントについて

あまりお金がない中で新幹線ツアーに参加すると、料金が高い現地であまりお金をかける事ができません。そのため、もしスキー場内での食事も思いっきり楽しみたいのであればバスツアーに参加して交通費を節約するような形をおすすめします。逆に予算が潤沢にある場合は、基本的には新幹線ツアーを利用する形を推奨します。新幹線ツアーの選び方については、天然雪の上で滑りたいのであれば、やや時間はかかるとしても豪雪地帯のスキー場に行くほうが良いと思います。

スキーツアーはバスを使って移動する事が可能であり、夜行バスを選んだ場合は朝8時台のスキー場オープン時から滑れるメリットがあります。