沖縄に旅するなら、ぜひ離島で自然を満喫すべき!

沖縄の離島めぐりなら、まずは石垣島へ

沖縄には多くの離島がありますが、それぞれに自然や南国らしい建物があります。まず旅先で観光の拠点に選ぶなら石垣島が便利です。石垣島離島ターミナルから日帰りで多くの島をめぐるもよし、1つの島にじっくり1日滞在して普段は感じられないゆったりとした時間を美しい自然の中で過ごすのも旅ならではの楽しみです。

目指すはジャングル?海?星空?

せっかくだから南国で探検気分を味わいたい、それなら西表島がオススメです。広い面積のほとんどが森林で、マングローブなど、南国ならではの植物が生い茂っています。沖縄らしい建物を観ながら星の砂を拾いたいなら、竹富島に行きましょう。島では水牛車がのんびりと進み、いつもとは違う時間の流れを感じられます。星が好きなら、南十字星が見える最南端の波照間島で天体観測を楽しめます。空観測タワーで南十字星が12月前半から6月にかけて観測できます。赤道に近いため、88星座のうち84星座が確認できるのも日本ではここだけです。美しいニシ浜ビーチもあり、海と空が満喫できます。

ダイビングなら渡嘉敷島がぴったりです。250種類のサンゴが生息する美しく貴重な海の中の別世界でウミガメに出逢えるかもしれません。800メートル続く阿波連ビーチの白浜の散歩も非日常を感じられるでしょう。ロマンチックな夕日を眺めたいなら、与那国島からがよいでしょう。日本最西端で台湾まで約110キロという近さです。与那国島だけで作られているアルコール度数60度の花酒はお酒が好きなら試してみる価値があります。

沖縄には他にも離島があります。離島を巡って、今回は海三昧の旅、次はのんびり沖縄らしさを味わうなど、テーマを決めても楽しい旅になりそうです。

沖縄の旅行は、観光地を訪れたり琉球伝統のガラス工芸などをして過ごす事が可能です。近年では、自然豊かな河川や洞窟などでアクティビティを楽しめる観光も人気が高まっています。